個人事業主のキャッシングの選び方

個人事業主のキャッシングの選び方

個人事業主のキャッシングの選び方

個人事業主として働いているとローンを組みにくいという傾向はあるようです。住宅ローンを組むときにも、正社員として働いている人よりも組みにくいという傾向はあります。他にもローンを組むときには、何かと不利な傾向にあるといわざるを得ないでしょう。収入が安定していないということから審査に通りにくいというのは、仕方のない事だと言えるでしょう。

 

個人事業主でもキャッシングなら利用する事ができる場合が多いです。

 

審査は比較的ゆるいという傾向がありますから、一般的なローンよりも審査には通りやすい傾向があります。キャッシングでは、安定して収入があれば借りる事ができるとなっている場合が多いですが、この場合には正社員として働いていなくても借りる事ができる場合が多いです。実際、フリーターやパートとして働いている人でも借りる事ができます。

 

個人事業主がキャッシングを利用するときには注意しておかなければならないのが利用目的です。

 

キャッシングでは利用目的を定められていないことが多いですが、必ずしも何に使っても良いわけではありません。金融機関によっては事業資金に使うことはできない場合もあります。

 

事業資金の資金繰りに使いたいと考える事もあると思いますが、その場合には事業資金として使うことができるかどうかを確認した上で金融機関を選ぶ事が必要となってくるのです。使っていて金融機関に知られることはないと思いますが、念のために確認しておくのが良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ