キャッシングの借り換えをする条件

キャッシングの借り換えをする条件とは

キャッシングの借り換えをするのも賢く借り入れをするポイントです。

より有利な条件で利用するためにキャッシングの借り換えをするのは良いことなのですが、このときにはいくつかの条件があります。

 

まず、金利についてです。キャッシングでは金利の負担が大きいですから、できるだけ金利を小さくするべきでしょう。現在の契約よりも低い金利で借りる事ができるというのが一つの条件だと考えておくべきでしょう。

 

もう一つ考えておかなければならないのが限度額を確保できるかどうかです。総量規制があって、新たに口座を開設するときに十分な限度額を確保できない場合もあります。普通にキャッシングの口座を開設しようと思っても限度額が確保できない場合には他の方法を考える事が必要です。

 

例えば、借り換え専用のサービスを活用するのも良い方法だと言えるでしょう。普通に口座を開設できない場合であっても、借り換えをすることによって有利になるのであれば総量規制の対象外となります。もしも総量規制が問題となって口座開設ができないのなら、このような方法をとるのも良い方法だと考えられます。

 

大手の消費者金融や銀行などでもこのようなサービスは行っています。ただ、専用のキャッシングのサービスを利用すれば、他の口座を解約しなければならなかったり、あるいは新たに他の口座を開設できなくなったりする場合がありますから、他のキャッシングは利用できなくなると考えておいたほうが良いです。それでも有利な条件で借りる事ができればメリットは大きいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ