金利の3つのポイント

キャッシングの金利の3つのポイント

キャッシング…金利の大切な3つのポイント

キャッシングには金利というものがあります。それに対してポイントになってくるものは、3点あります。

 

まず1つ目は、会社によってその利率というものが色々異なっているという点です。クレジットの会社というのは、多数存在します。

 

それぞれの会社によって、パーセンテージが色々異なっている訳です。例えばクレジット会社Aの場合は、利率が18%だとします。ところがクレジット会社Bの場合は、16%といった具合です。もちろん利率が高い方が、顧客の負担額は増えてくる事になります。ですので利率が低い方が望ましいわけですが、それには審査が関係していることがあります。利率が低めの会社の場合は、審査の基準が厳しめになっていることなどもあります。

 

2点目なのですが、その利率が無利息になっているケースがあるという点です。というのもクレジット会社の中には、キャッシングの金利の利率は1ヶ月間はゼロ%というシステムを採用しているところもあるのです。

 

もっとも全てのクレジット会社が、それを採用している訳でもありませんが。ただし1ヶ月間を経過すれば、通常の利率になります。

 

そしてもう1つですが、延滞が発生した場合です。クレジットの支払いというものは、期日があります。それに遅れてしまいますと、普段の利率よりも高めになってくることが有るのです。普段でしたら18%ですが、遅延によって20%になってしまうといった具合です。キャッシングの金利では、以上の3点がポイントということになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ