キャッシングでの3つの注意点

キャッシングでの3つの注意点

キャッシングで注意すべき3つのポイントとは?

キャッシングの注意点は、主に3点あります。

 

まず1点目の注意すべき点は、延滞です。この延滞というものは、2つ関係してきます。

 

まず1つ目は、返済に対するものです。というのも借りたお金を返済する時には、期日が決まっています。毎月の何日までに返済をしなければならないという締め切りがあるわけです。それに遅れてしまいますと、延滞扱いとなります。その際に遅延損害金と呼ばれるものが発生してしまいますので、注意しなければなりません。

 

それともう1つですが、そもそもクレジット会社に申し込みをする時です。というのもクレジット会社というのは、申込み者に対して審査を行います。その審査の判断基準の1つは、他社の延滞の履歴です。もしも過去にどこかの会社で延滞が発生している事が発覚した場合には、審査で落とされてしまう可能性があるわけです。この2つの理由によって、延滞には注意するべきということになります。

 

2点目の注意するべきものは、その申し込みデータの真偽性です。申し込みをするからには、もちろんクレジット会社にデータを送付することになります。それに虚偽の事実が含まれていますと、審査で落とされてしまう可能性があります。

 

そして3点目の注意するべきものは、書類が必要になってくるという点です。書類がない事には、キャッシングの申し込みができません。たいていは免許証や保険証あたりが、書類として通用するものです。状況により、収入証明書なども必要になりますが。以上の3点が、キャッシングでの注意点ということになります。


ホーム RSS購読 サイトマップ